文学の心得

言葉について考え、想像力を育み、人生をより豊かに

2021-03-08から1日間の記事一覧

柳美里『家族シネマ』場面々々が面白い小説、主人公・素美の家族と仕事の話

柳美里さんの短篇「家族シネマ」は第116回芥川賞受賞作。初出は『群像』1996年12月号。1997年刊行の単行本『家族シネマ』には、表題作のほか、『リテール』1996年春号掲載の「真夏」、『小説トリッパー』1996年冬季号掲載の「潮合い」、三篇が所収されている…