Literary blog

世の中の動きと文学について

2020-09-28から1日間の記事一覧

村上春樹『スプートニクの恋人』22歳の女性の同性への恋と彼女が必要とする異性の友人

『スプートニクの恋人』は、村上春樹氏の9作目の長篇小説。1999年に講談社より刊行された書下ろし長篇小説である。単行本のページ数は309ページ。この小説は、「すみれ」という22歳の女性のことを中心とする物語である。すみれは22歳の春に初めて恋に落ちた…