Literary Blog

世の中の動きと文学について

2020-08-14から1日間の記事一覧

村上春樹『一人称単数』短篇集その7「品川猿の告白」

主人公の「僕」が群馬の温泉地で一人旅をしたときの出来事とある。この短篇は、口をきく猿が登場する話だ。『品川猿の告白』は、2005年に新潮社から発売された短篇集『東京奇譚集』所収の「品川猿」の続編。 その猿は、品川区の御殿山あたりに住む大学教授と…