Literary Blog

世の中の動きと文学について

2020-08-13から1日間の記事一覧

村上春樹『一人称単数』短篇集その6「謝肉祭(Carnaval)」

主人公が50歳を少し過ぎたころの話とある。この短篇小説には、音楽ホールで偶然出会った10歳くらい年下の女性のことが書かれている。彼らはクラシック音楽を通して友だちになった。 その女性は、容貌は醜いが、話し上手で感じが良く話題は多岐、頭の回転が速…